2015.12.16

肩こりの改善・基本のストレッチのやり方のわからない方②

肩こりの改善・基本のストレッチのやり方のわからない方①の 注意事項・ガイドラインをお読みになり注意しながら実践してみてください。 肩と胸部 S__9248775 背後で腕伸ばし 1、立位にて、両腕を後ろへ回す。 2、両方の手のひらを合わせて指を組む(しっかりと) 3、肘をまっすぐに伸ばす 4、肘を伸ばしたまま腕を持ち上げていく(手を上に持ち上げていく) 5、頭はまっすぐに起こしたまま、首はリラックスさせる。 このストレッチでは、三角筋(肩の筋肉)と大胸筋(胸の筋肉)のストレッチになります。 また、背中の筋肉を収縮させることにより、背中の筋肉のコリにも刺激を加えることができます。体の冷えなどには、背中の筋肉を動かしてほぐしたりするととても温まるのでお勧めです。 座位で上体反らし 1、長座位(足を伸ばしたまま座る)で両腕を後ろに伸ばし、腰の後ろ30センチのところに手のひらを置く。 2、指は後方に向ける 3、両手を後ろに滑らせ、胸を張るように体を反らす これは、少し難しいかもしれませんね、 腱板損傷の方や50肩の肩はやらない方がいいかもしれません。 この、ストレッチングも三角筋・大胸筋を伸ばせ 背中の動きもつくので、体の冷えや背中の張り・コリに効果的です。 筋肉の詳細は後日リンクを張ります。 次、行きましょう。